グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 教師へのこだわり > 川村 和季

川村 和季



真摯に寄り添う子どもたちの道標
基礎から徹底指導。勉強の面白さを教えていきます!

川村 和季からのメッセージ

川村 和季

私は小学生の時、勉強が苦手でした。すぐに結果が出ないので、つまらなく感じていました。しかし、そんな中でも漢字を一つ覚えることができた時、算数の問題を一つできた時、学校の先生に褒めてもらいました。一歩ずつかもしれませんが、一日一日できることが増えていくことで勉強の楽しさを覚えていきました。この経験が私の根幹になっています。「塵も積もれば山となる」という言葉があるように、皆さんも一日にひとつできることを増やしていって勉強の楽しさを知ってほしいと思います。努力を楽しむことが、必ず結果につながります。
私は夢の実現に向けて頑張る皆さんを応援します。今こそコツコツと努力をする皆さんのサポートを全力でしていきます!!

川村 和季の宝物

空手の黒帯です。小学生から高校生までずっと続けていました。空手の帯はただ強いから貰えるというわけでなく、礼節を身につけていなければ黒帯には到達できません。空手の技だけでなく、礼儀作法や努力の大切さを空手から学びました。

川村 和季の休日

サイクリングをすることです。休みが続くと自転車に乗ってどこへでも行きます。さまざまな場所に行く中で自然を感じることができたり、その土地ならではの食べ物を食べたりと貴重な経験ができます。そのなかでも思い出深いのは2泊3日で山中湖迄往復したことです。苦労した末にたどり着き、その時に見た湖に映る富士山の美しさは忘れられません。

川村 和季の授業

只今、準備中です。

川村 和季の一問一答

■座右の銘
高く登ろうと思うなら、自分の足を使うことだ!

■趣味
サイクリング

■学生時代夢中になったこと
空手・剣道。武道に励んでいました。

■自分を動物にたとえると?
猿。手先が器用なので猿かなと…あとはあだ名がムーミンだったので、動物ではないけどムーミンですかね。

■啓明館っ子たちに一言!
心技体の一致。勉強はただ技術(技)を覚えるだけでなくそれを実際に使ってみる(体)。そして、何より自分の情熱(心)を燃やし続けよう!