グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 教師へのこだわり > 土肥 玲

土肥 玲



理路整然とした展開で知識を徹底整理
最難関中学の国語指導に定評があるが、最も得意するのは歴史の授業。教室ごとにタイムとスリップさせてしまう「時の魔術師」。

土肥 玲からのメッセージ

誰しも、勉強をしていく中で「わからない」という壁に突き当たります。この壁を前にすると弱気になり、もしかしたら壁から逃げてしまいたくなるかもしれません。でも、逃げてしまうと壁はずっとそこに存在し続けます。逃げたくなる気持ちを強い心に変えて、壁を乗り越えるために様々な努力をする、そうすれば必ず壁を越えることができるのです。
「弱気は最大の敵」この言葉をモットーに、「まず一歩踏み出す勇気」を与えることと、子ども達一人ひとりが自力で壁を越えるために必要な力を与えることを常に心がけています。

土肥 玲の宝物

地元広島の誇りである広島東洋カープ。若い選手の台頭で久しぶりに「何かやってくれそう」な期待感があります。球場に出向いて応援する機会は年に1回程度ですが、多ければいいってもんじゃありません。心はいつもカープとともにあります。

土肥 玲の休日

休日は娘と公園に! 元気に走り回る娘についていくのが少しずつきつくなっていくところに、子どもの成長を感じてしまいます。そして最近はなんと自転車で公園に! まだ補助輪付きでそんなにスピードは出ませんが、これから先はかなり鍛えられること請け合いです。

土肥 玲の授業『江戸時代(3)~黒船来航~』

土肥 玲の一問一答

■座右の銘
弱気は最大の敵

■趣味
広島カープの応援!でも球場に行くのは年に数回程度。

■学生時代夢中になったこと
旅行!親友と一緒に車で日本全国を周りました。

■自分を動物にたとえると?
カンガルー:生徒は死守。敵には猛攻!!

■啓明館っ子たちに一言!
何事にも一生懸命!そうすれば道は開ける!