グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 教師へのこだわり > 坂田 香帆

坂田 香帆



【生粋の啓明っ子・坂田】が生徒たちに襷を繋ぐ!
ひたむきな指導で子どもたちに寄り添い、背中を押します。大丈夫、一緒に乗り越えよう!

坂田 香帆からのメッセージ

坂田香帆

大きな壁にぶつかった時。もう一度立ち上がる力をくれるものは、自分自身の自信です(ダジャレではなく)。その自信とは、「苦しかったけど、あれだけ勉強した」という毎日のがんばりの積み重ねからくるものです。私自身、啓明館(当時は啓明舎ですが)での6年生最後の夏の追い込みは忘れられません。肩が外れるくらい重い教材を毎日持ってきて、小学生にして腰が痛くなる程集中して何時間も勉強に取り組んだ。その最後の夏の経験は、今でも私の自信の源です。保護者の方が支えて、応援してくれているせっかくの機会です。全力でやってみよう!

坂田 香帆の宝物

啓明館(当時は啓明舎)6年生夏の500時間達成シート。
夏休みに塾の夏期講習以外で500時間、自分で勉強しました。500時間勉強したことで、2月1日、第一志望校の受験日に自信を持って臨めました。今でも自信の源です。生徒たちにも苦しくても机に向かい、「これだけ勉強したから大丈夫」という思いを持って受験に臨んで欲しいです。

坂田 香帆の休日

大学駅伝シーズンは、テレビでもしくは直接応援に行きます(コロナにより最近は観戦自粛しています)。下調べも駅伝を楽しむ醍醐味の一つ。駅伝特集の記事を読み漁り、ネットで大会の記録を追い、今年の有力校やダークホースを予想しては一人でうきうきしています。選手に密着した番組も、そのドラマが見えて面白い。その上で駅伝のテレビ中継を見ると、感動もひとしおです。

坂田 香帆の授業

只今、準備中です。

坂田 香帆の一問一答

■座右の銘
健康第一(健康あってこその受験)

■趣味
駅伝観戦

■学生時代夢中になったこと
ファームステイ。農学部に所属していたので、長期休暇を利用して農家さんの家に寝泊まりし、ヒアリング調査をしていました。

■自分を動物にたとえると?
犬(犬が大好きなので、犬にしておきます!)

■啓明館っ子たちに一言!
受験に全力で取り組んでみよう!