グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 教師へのこだわり > 又吉 勇太

又吉 勇太



中学受験教養「智」の伝道師
東西の文化・思想に精通し、中学受験のみならず、受験後にも役立つ「活きた智」を伝授します。

又吉 勇太からのメッセージ

中学受験で求められる知識・テクニックは膨大です。そこに要求されるのは大人でも難しいと思われるような学習内容が少なくありません。ですから私は、勉強する生徒の皆さんに敬意を持つと同時に、一人の人格として子ども扱いせず接します。昨今の中学受験の問題は、たとえ子どもでも、決して大人に負けない見方、考え方を要求するものが多く出題されます。難関中学受験を初めとして、私立・国立の名門中学校は真に叡智を求めているのです。

 中学受験は必須ではありませんが、小学生の皆さんが今後、「何かを知りたい。」「何かを学びたい。」と心の底から思う知の探究心を養うことこそ、本当の意味で、国私立中学校が、ひいては社会が求める「教養人」となる近道と私は考えます。どうか、中学受験を通して「学ぶことが楽しい!」と思える、真の教養人になってほしいと思います。

又吉 勇太の宝物

今までのコンサートのプログラム。コンサートは常に一期一会。一つ一つを思い出すのが楽しみです。
特に、留学中や、たまに長めの休みができたときにヨーロッパで聴いたすばらしいオーケストラやオペラ公演の思い出が詰まったプログラムは、見るたびに当日の楽しさがよみがえります。

又吉 勇太の休日

都内コンサートホールに出没!大河ドラマからアニメまで、ジャンルを問わず映像作品を観るのも好きなので、映画館にも時々出かけます。神社に出かけて癒しを求めることも…。まとまった休みにはヨーロッパのコンサートホールへ!常に一人で(笑)

又吉 勇太の授業

又吉 勇太の一問一答

■座右の銘
人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで中身はわからない。 (映画『フォレスト・ガンプ』より)

■趣味
クラシック音楽鑑賞。 作曲家では特に、マーラー、ブラームス、ショスタコーヴィチが好きです。

■学生時代夢中になったこと
ドイツ語の勉強。大学でドイツ語を学ぶのが本当に楽しかったです!オーストリア留学中は首都ウィーンで音楽を聴き漁っていました。あと、学生オーケストラでコントラバスを弾いていました。

■自分を動物にたとえると?
動物占いでは「オオカミ」らしい。確かによく「一人でどこでも行く」「変わっている」と言われます。

■啓明館っ子たちに一言!
君たちの力を最大限伸ばしてくれる中学校を共に見つけよう!