グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 教師へのこだわり > 細谷 恵利花

細谷 恵利花



親しみやすい授業で生徒の得意をのばす
中学受験・大学受験の国語教材の編集に携わった経験を持つ。本質をわかりやすく説き、国語を「得意教科」にさせる。

細谷 恵利花からのメッセージ

子どもの頃を振り返ってみると、大変だったことも含めて良い経験を沢山してきました。特に中学受験のことは今でもよく覚えていて、今でも当時どうやって問題を解いていたかなど思い出すことができます。
これから受験をする皆さんは、志望校を目指して日々の勉強をしていくことになると思います。合格をすることも1つのゴールですが、その先どのような道を歩むことになるだろうということも考えてみてほしいです。将来、小学生の頃を振り返ったときに、「あの頃があったからこそ、今の自分がある!」といえるような中学受験ができるよう、私も全力で授業やサポートを行っていきます。
何にでもなれる可能性を秘めている皆さんの成長を見ていけることがとても楽しみです。

細谷 恵利花の宝物

博物館の展覧会に行った際、気に入った展覧会で買う図録です。本の装丁がきれいなものが好きなのでついつい買ってしまいます。旅行先でも買うことがあるので、図録をみるとその時の旅行のことも思い出します。写真はお気に入りの図録です。

細谷 恵利花の休日

博物館に行くことが最も多いのですが、長期休みには旅行にいきます。風景がきれいなところを写真におさめるのが好きなので、自然が多い場所によく訪れます。

細谷 恵利花の授業『ひゆ・ぎ人法』

細谷 恵利花 の一問一答

■座右の銘
知は力なり

■趣味
博物館めぐり、旅行

■学生時代夢中になったこと
大学時代には暇があれば博物館にいっていました。

■自分を動物にたとえると?
アメリカンコッカースパニエルという犬に似てるとたまにいわれます。くせ毛なのでそこが似てるのかもしれません。

■啓明館っ子たちに一言!
好奇心を忘れずに、全力で挑め!